『ミシェル・レリスの肖像』とその後日談

Description
本講座はオンライン(Zoom)で開催いたします。
参加方法の詳細につきまして、ページ下部を必ずご確認ください。
※オンラインでの生配信のみの開催です。


ミシェル・レリスは、詩人、自伝作家、民族誌家として文学史に独自の位置を占めていますが、20 世紀を代表する4人の画家がレリスの肖像画を多数描いています。

これらの肖像画の豊饒な多面性を論じた著書により、2019年度読売文学賞を受賞した千葉文夫氏が、肖像/自画像、体験/演戯、作品と作品ならざるもの、についてトーク形式で語ります。

参考文献:千葉文夫『ミシェル・レリスの肖像 マッソン、ジャコメッティ、ピカソ、ベイコン、そしてデュシャンさえも』(みすず書房、2019年)

______________________________________
【イベント概要】
『ミシェル・レリスの肖像』とその後日談
講師:千葉文夫(早稲田大学名誉教授)
討論者:中地義和(東京大学名誉教授)

  • 開催日時:2020年12月8日(火) 18:30-20:00
  • 会場:オンライン(Zoom)
  • 参加費:一般1,000円、日仏会館会員・日仏会館学生オンラインメンバーシップ(詳しくはこちら)無料
  • 主催:公益財団法人日仏会館
※日仏会館会員・日仏会館学生オンラインメンバーシップのチケット発売期限は12月8日(火)12時です。

【参加方法】
・本講演会はWeb会議システム「Zoom」のウェビナー機能を使用して開催します。インターネット接続のあるパソコン、タブレット、スマートフォンからご参加いただけます。
・ウェビナーのリンクは、開催当日12月8日(火)12時頃にPeatixの「イベント視聴ページ」(アクセス方法はこちら)で公開するほか、Peatixのメッセージ機能でもお伝えいたします。12月8日(火)12時以降にお申し込みいただいた方は、「イベント視聴ページ」に掲載されるリンクをご確認ください。
・開催当日は、開会15分前の18時15分からご入場いただけます。

【注意事項】
・コンビニ/ATM支払いの場合、1件あたり220円の手数料が発生します。また、コンビニ/ATMでの支払期限は申込みから3日以内となります。申込後3日以内に支払いされなかった購入チケットはキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
・ご利用のインターネット環境による映像・音声の乱れが発生しても、(公財)日仏会館は責任を負いかねますのでご了承ください。
・ウェビナーのリンクを、他の方と共有したり、SNS等で拡散したりしないよう、お願いいたします。
・本講演会は(公財)日仏会館が録画いたします。(公財)日仏会館以外の録画や録音は固くお断り申し上げます。

______________________________________
公益財団法人日仏会館
ウェブサイト
Twitter
YouTubeチャンネル
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#839472 2020-11-27 03:39:41
More updates
Tue Dec 8, 2020
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 ¥1,000
日仏会館会員
日仏会館学生オンラインメンバーシップ

On sale until Dec 8, 2020, 8:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 7, 2020.

Organizer
公益財団法人日仏会館
635 Followers

[PR] Recommended information